スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬらりひょんの孫 「第15話 闘女、百花繚乱」

題名からして楽しみな回!
女子大活躍ですね!!

今回もまた、四国妖怪に縄張りが荒らされたというお話です。
もったいないお化け様、超好みなんですけど、その部下三名が人間みたいでちょっとマイナスです。
奴良組を出るところを狙われている、誰かが情報を漏らしているのではというのですが…

入り込んでいたのは鉤針女
見つけたのは奴良組ではなく、陰陽師ゆらちゃんでした。
鉤針女を街角で見つけたゆら、その行方を追ううちに奴良家にたどり着きます。
そして、別に奴良家に遊びに来たわけではないのに、お母さんによる大歓迎。
リクオは上がってお茶を飲んでいるぬらちゃんから、鉤針女のことを聞いて、さてはそいつが…と怪しみ配下に捜索させます。

見つかった鉤針女はなんと、化け猫の店で働いていた!!
しかも、ちょいちょいこの女に情報を漏らしていたのは、会議の時に
誰が漏らしとるんやワレー、リクオが情けないからこんなことになるんちゃうんかー
と、言っていた一つ目様。

オイオイ。
毎度毎度、このオヤジは碌なもんじゃねーな。

それなのに、ワシばかりせめるな、などと逆ギレするオヤジ
ええええええええええええええええええ

間一髪で逃げおおせた鉤針女は、バレた原因がゆらにあると気づき、怒り心頭で襲撃に向かいます。
雑踏で妖怪の相手をする訳にいかないゆらは、線路脇の空き地へ鉤針女を誘い込み、いざ対戦。
しかしいきなり式神を鉤針女の髪で破られ、気を失って倒れてしまう。

ここであら大変。
実はゆらちゃんには毛倡妓が護衛としてついていたのですが、姉さん、
枝毛を気にしてゆらちゃんを見失っていました

しかし名誉挽回!
ゆらちゃんのピンチに間一髪で間に合い、
さーFight!!

鉤針女 vs 毛倡妓

闘いの火ぶたが切って落とされましたーーーー!!!

毛 vs 毛

ある意味、女のプライドをかけた闘いです!!!!

どちらのキューティクルが勝っているのか??
勝敗はそれにかかっているといっても過言ではありません!!!

鉤:お前なんかに!
↑この台詞の前に、毛倡妓の巨乳が揺れていました。

巨乳に対する嫉妬とみて、よろしいでしょうか!?

どう見ても、毛倡妓の方がべっぴんさんです。
ごめんなさい、妖怪の間ではどうだか分かりませんが、こちらからみるとどうしても毛倡妓に軍配が上がります!!

まだまだ続くかと思われた女の決戦!

しかしそこへ、夜のリクオ登場。

なにカッケーじゃん!

ちょっと、じじぃじゃなくても格好良く見えてきました。

京都編に入ってちょっとアレだったからアレだけど、格好良かったんだなリクオ!!

リクオの畏に怯える鉤針女。
刀一閃で自慢の髪の毛を切られ、這々の体で逃走します。

毛倡妓お株奪われちゃったよー

ゆらちゃんが目覚めると、そこには土管に座ったリクオの姿が。
結局何があったのか、わからないままのゆらちゃんを置いて、リクオは去っていく…

ちょっとさ、もうちょっとさ、倒れたまま放っておくとかしないでさ。
とか思いましたが、ゆらちゃんも、今は敵としか認識していないリクオに助けられても嬉しくないだろうしな。

一方、おじいちゃんは四国でゆっくり温泉につかっていましたとさ。

第14話 劫火と驟雨

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↓最新刊は11月発売!!もちろん、熱い京都編だーーー!!
ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ぬらりひょんの孫
ジャンル : アニメ・コミック

ぬらりひょんの孫 「第14話 劫火と驟雨」

正式にご挨拶って。
喧嘩うってきといてご挨拶って。
一人殺しておいて、よくあんな少人数で来ますね。

そして始まる奴良組vs玉章一派。
一斉にかかって行くも、炎で門を焼かれて戦いは中断。
河童に沈静化してもらって事なきを得ますが、

雪女はどうした。

門を焼いて去っていく七人同行。

脅威がはっきりしたので、リクオは級友たちを自分の館に泊まらせて、守ることにしたようです。
が、ゆらちゃんはイカンやろ!
来なかったからいいけど、今度こそ弱い妖怪はやられてしまうぞ~

総大将ぬらりひょんは四国に。
あ~
思い出してきた。
なんか、思い出した。

一方牛頭馬頭は七人同行を探しに町へ。
そこで、光る紐?をつけた岸涯小僧を見つけます。
どんなにうまく変身してもわかる…って、相手の妖怪が人間に変化してる姿より、牛頭馬頭、あんたたちの方がよっぽどただ変な格好をしてる人間って感じですが。

泊まりにやってきた息子の級友に、お母さん大人数大歓迎って、
旅館ですか!

しかし、幹部たちが廊下にも出ちゃいけないって。
広いんだから、区間わければいいじゃない~
だってさ、妖怪が外に出られないなんて、また襲ってきたときもじっとしてろってか?
むしろ、人間たちが出歩かないようにした方がよくないっすか?

暗くなったし、夕方になったのかと思ったら、雨だから暗くなっただけ?
そうじゃなきゃ、岸涯小僧を痛めつけるのに、牛頭馬頭は時間をかけすぎだもんね。
結局雨が降って強くなった相手の妖怪、岸涯小僧から牛頭馬頭は逃げてきたようです。
ところが門を炎から守った河童くんは鋭かった。
浄水場を決壊させよういう 小僧の企みを察知、リクオを伴って悪巧みの阻止に向かいます。
そして始まる河童vs岸涯小僧
水を操る者どうしのガチンコ勝負です。
ゲームだと同じ属性の勝負はレベル勝負になるので避けますがね。

どうやらこの同じ水属性の勝負は河童くんの方がレベルが高かったもようです。
仲間に空から助けられ、逃げ出す岸涯小僧
今度はちゃんと相手してやるって、
負け犬の遠吠えだろう。
思いっきりやられてただろう。
河童くん圧勝だったろう。

あのEDは覚えて踊れということですか?
そのうちみんなで踊ろうとか大会でもするんですか?
ジャンプフェスタでみんなで踊るんですか?

パ…
カナちゃん、パンツ見えた…

第15話 闘女、百花繚乱
第13話 隠神刑部狸玉章の手招き

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]
(2010/09/23)
福山潤 平野綾 堀江由衣 櫻井孝宏 杉田智和 大塚周夫

商品詳細を見る

テーマ : ぬらりひょんの孫
ジャンル : アニメ・コミック

ぬらりひょんの孫 「第13話 隠神刑部狸玉章の手招き」

普通に「心霊探偵 八雲」の感想を書こうと思ったら、ちょっと挫折しました。
怖い話は基本苦手です。
もうちょっと賑やかな時間に見ることにします。

というわけで、ぬらり。

ぬらりは何一つ怖くない。
妖怪だしな。

今回からOPが変わりましたね。

それにしても広い家。
そして、いつものごとく総大将がいない。
てか、おひつに入るなよ、カラス天狗!
お前ごと、食えというのか。

工事現場に妖怪。
正直、ぬらりの妖怪は、ほとんど人型なのでちょっと寂しいですが。

あわわわわ。
暴れるいうても、ビル壊すとか、暴れ過ぎやおまへんか。
そしてここでも颯爽と登場、ゆらちゃん。
でも特に何も活躍せず、場面が変わり…

ところで、ぬら組のしだれ桜は一年中咲いてるんですか?
やっぱり妖怪の家に咲いてる桜だから?
それともあれは藤ですか?
どっちにしたところで一年中咲いてるんだろうな。

町を警護する奴良組の面々。
黒田坊は托鉢のお坊さんと思われて、お金もらえるんじゃね?
毛倡妓はどうみても、そちらの商売のお姉さんです。

そしてここでゆらちゃん、友人を守っての大活躍か…と思われたら、カラス天狗にお株を奪われてしまったーーー

しかし、真のヒロインであるカナちゃんよりよっぽどヒロインに見えるのですが…
あるいはつららがヒロインか。

おっと。
家に帰ったカナちゃんとリクオが電話してますが…

今時黒電話かよ!!
奴良家の電話は黒電話かよ!


幹部妖怪が集まってるところはどう見てもヤーさんの集まりですね。
しかし、幹部連の集まり?だと思ったのに、雪女とか黒田坊とかも。
リクオの護衛という立場で上層部会議に参加し放題なのでしょうか、あのいつもの面々。

「僕が仕切る!」
爺ちゃんに変わって奴良組を引っ張るという決意を語るリクオ
夜のリクオには変わらないでいいのか?
なんというか、昼のリクオはのほほーーんなので。

そして、潜む四国妖怪。
気づこうぜ。
誰か一人くらい気づこうぜ。
ほら!!
カナ顔くんシンダー
死んじゃったじゃない!!
気づいて阻止してよ!誰か!!

一つ目、取り乱すー

奴良組もおしまいじゃー」って
幹部のはずなのに、小物臭しかしません不思議。

しかし、これだけ妖怪がそろっていながら。
しかも武闘派もいながら。
たった一匹の妖怪に翻弄されてる奴良組。
がんばれ、奴良組。
もうちょっとがんばれww

いやいやいやいや。
玉章くん。

門の外で待ち構えていながら…

「また会えたね」って、
会いに来といてそれはないだろ。


偶然会ったときに言いましょう、そんな台詞は。

おっとぅ。
ここでED。

EDも変わりましたが、変わっても相変わらず三人娘の歌なのか。
そして、バックに流れるシリアス絵の一番手は雪女つらら
ほら。
やっぱり雪女がヒロインなんじゃね?

第14話 劫火と驟雨

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス)
(2008/08/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

テーマ : ぬらりひょんの孫
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

こーたろぅ

Author:こーたろぅ
こーたろぅ は漫画・アニメ大好きです。
トラックバック大歓迎、リンクフリー
どうぞよろしくm(_ _)m
更新は主に土日のみになりそうです…
greeにハマッてしまったが最後…orz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
アマゾンお勧め
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ランキング
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス m(_ _)m
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。