スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン。 「第四話 時と鍵」

おじさんの言っていたことを思い出しながら、Gペンの練習をするサイコー

ほとんどがGペンって、でも少女漫画はどっちかというと丸ペンなんじゃね?
主線はGペンなのか?
丸ペンは刃先を焼くって鳥山明いってたんじゃね?

夜中までGペンの練習で、テスト中に寝てしまったサイコー
目の下には隈ができています。

放課後、サイコーシュージンはそろっておじさんの部屋に寄って帰ることにしたようです。
おっとぅ。
ここでシュージン、彼女の必須アイテム、「合い鍵」をゲットですーーー

カブラペンを引く音いいなぁ。

ほんと、マンガ講座だなぁ。
ペンの種類、サシの種類、マンガの出来るまで。
楽しいっすね。
もっとペンを引く音が聞きたいです。


天才じゃない人間が漫画家になるための3つの条件
その一 うぬぼれ
その二 努力
その三 運

いやいやいや。
マジで、どんな時でも運は大事ですよね!
仕事は決まるまでは運だよ。
継続は努力だよ。

おっと、ここで新妻エイジ登場です!
早くも登場、新妻エイジ!

シ:こんな奴、俺たちならすぐ追い越せるって!

ところがどっこい。
エイジくんは天才なのです。
そんなに簡単ではないのです。

それにしても、いちいち何処に行くかサイコーシュージンに行ってからいくのが、ホントになんなのべったりです、この二人。

萌え~
絵が上手い、などと言っている別のクラスの男子に
「なんでみんな同じ方向見てんの?肩までしかかいてないし」
カヤちゃんGJ!

あ。
そういやこの子たち、まだ中学生だったのか~
高校受験の話してます。
高校のレベルを落として、マンガを描くことに専念しよう。
亜豆とは違う学校に行くことになると、別の彼氏ができないか心配じゃないのかと問われて。

サ:俺は亜豆を信じてる

なぜほとんど話したこともない、一目惚れに近い状態でどうしてそこまで言い切れる。
どう考えても、サイコーは不思議君です。
実際居たらね。

そして語るサイコーが語る編集のいい話。
それ、実話だろ。
マジ実話だろ。

仕事部屋の帰り道、亜豆親子とすれ違うシュージンとサイコー。
なんなのこの子たち。
信じてるなんていいながら、すれ違うだけで頬を赤らめあうだなんて、なんなのこの子たち。
んで、同じタイミングで振り返り振り返り…
キュンキュンはしないが、ほほえましいな。

それにしても、「ジャンプ」が「ジャンク?」になっているのが聞いててひっかかります。
NHKだから仕方ないんだろうが…
なんか嫌。

第三話 親と子


表紙は新妻エイジだよ↓
バクマン。 3 (ジャンプコミックス)バクマン。 3 (ジャンプコミックス)
(2009/06/04)
小畑 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : バクマン。
ジャンル : アニメ・コミック

バクマン。 「第三話 親と子」

おじさん、漫画家川口たろうの仕事場を譲り受けたサイコー
シュージンと一緒に全速力で、おじさんのマンションへ。
緊張する二人。
マンションのドアを開ける鍵にはヒーローマンのキーホルダーが。

マンションの中は、圧倒するほどのヒーローフィギュアが並ぶシェルフが、いくつも置かれていた。
そのフィギュアの奥にはジャンプが。
ものすごい量です。

ぶっちゃけ。
数年ほったらかしの本、それも雑誌だと、結構痛んでるとおもいます。

奥の仕事場のクローゼットの中はきれいに整理された段ボールの山。
内容を書いてあって、何が入ってるか一目瞭然です。
部屋の様子からいっても、相当きっちりした人だったんだろうなぁ。
でも正直、番号だけじゃなくて、もうちょっといつの分とか書いてた方がわかりやすかったんじゃね?

そして荷物の中から見せてくれたネームは…
だからラッキーマンだろ!

おっと。
ネームをシュージンに描けっていったのはサイコーの方だったのか。
一番好きな漫画は?のシュージンの問いに、サイコー

あしたのジョー!
いいのか、マガジンだぞww


部屋を見て、おじさんの死因が自殺ではなかったと思い直すサイコーは、生まれて初めて父親に電話します。

クローゼットのネームを開けて見ていたサイコーシュージンは、机の下に大切にしまわれていた小さな箱を発見。
開けてみると、そこにはおじさんに宛てられた手紙が…

オイコラ
シュージン
文通はそんなに古くないぞ

まったく、失敬な!!
数年前までいろんな人と文通してた私に謝れ!!
文通なんてな!
意味の無いことばっかり書くけど、本人たちは楽しいんですよ!!
メールだって一緒だろ。

胸に手をあて、誓いを叫ぶ二人。
息ぴったりじゃねーか!!

おじさん宛の手紙をすべて読んだあげくに、たいした内容がないといい、最後に奥に入っていた卒業アルバムを開きます。
そして文通相手、美雪さんの写真を見つけますが…

亜豆そっくり!
あんまりそっくりなので、シュージン亜豆のお母さんだと断定します。
それを確かめるために、学校終わりに亜豆のいない隙を狙ってお母さんに会いに行くサイコーとシュージン。

縦ロールはネーだろ!!
母ちゃん
いくら若くても42で縦ロールはネーだろ!!

「ミホとつきあってるのはどっち?」
まだどっちもつきあってません!!

ああ、つきあってないさ
結婚の約束はしたけどな!!
付き合ってもないのに、結婚の約束はしてるけどな!!


お母さん、立ち上がって後ろに回り、何をするかと思えば二人の頭抱えた!!
悩殺する気か
あなどれないぞ、美雪母ちゃん!!

夕暮れの中で語るサイコーとシュージン。
「俺って恵まれてるな」
「俺じゃなくて、俺たちね」

シュージンのつっこみ、サイコーは全く聞く気なしです。
なんだまぁ。
青春してるなぁ!


第二話 馬鹿と利口



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

バクマン。 3 (ジャンプコミックス)バクマン。 3 (ジャンプコミックス)
(2009/06/04)
小畑 健

商品詳細を見る


テーマ : バクマン。
ジャンル : アニメ・コミック

バクマン。 「第二話 馬鹿と利口」

さて、もう一週間です。

バクマン第二回。

当然ですが、今回は超ヒーロー伝説からの始まりではなく…
前回のおさらいからというか、ダイジェストからでした。

いきなりプロポーズをしちゃったサイコーは、一睡もできなかった模様です。
そりゃあそうだ。
自分でも馬鹿なことをしたって、普通なら思うよな。
しかし、プロポーズは受け入れられてるからね~
後悔で眠れなかったんじゃなくて、興奮で眠れなかったんですね。

お、お父さんてこんな感じだっけ?
全然印象ないんですけど。
頭真っ白で、サイコーのお父さんにしては、年行き過ぎじゃね?

朝から家まで迎えにくるとか、
お前は彼女か!

シュージンと、シュージン
囚人って発音で読んでたわ今まで。
シュージンね、了解。

朝から叔父さんの死んだ話です。
っていうか、誘ったのシュージンなのに、一人でやる気になってます~サイコー

あ、岩瀬だーーーー
女子高生岩瀬だーーーーー
ツンでデレる機会が未だない岩瀬だーーーーー!


そこへやってくる亜豆とカヤちゃん。
カヤちゃんはやっぱり黒すぎる気がして違和感。
まぁ、キャラから言うと、そんなものなのかもしれないが~

テスト中に気分が悪いと言いだし、保健室へ行くサイコーシュージン
半分できてるサイコーと、全部終わってるシュージン

てか、保健室まで追いかけてきて、体調気にかけるとか、ホントにどこの彼女だよ、お前は!

サイコーくんと亜豆ちゃんはアレなのだよ!
前時代の遺物的恋愛感覚なのだよ!!
全く、ホモかと思うぐらいシュージンはサイコーに好きだ好きだ言いまくりますな。
どんだけ粘着してくるんだ、こいつwwwww

それにしても、頭めちゃくちゃいいくせに、シュージンは嫌味無くて却って嫌な奴だな!(誉め言葉)
岩瀬ボロクソwwwww
後々までボロクソwwwwww

アタックのかいあって、シュージンと組むかもな発言をゲットです!
歓喜するシュージン!
しかし、ネームすら知らなかったというオチ!
ネームすらしらないのに漫画家ww
さすがですww

おっと。
あれ?
サイコーが帰ってきたと思ったら、お父さんがいる…と思ったら、おじいちゃんだった。
そうだよなーあんな父ちゃんじゃなかったよなーーー
じいちゃんだよなー白髪だもの。
年がなー
そうだよなー
お父さんなんて、夜真っ暗になるまで帰ってこないよなー
サラリーマンならそうだよなー

即答です!
お母さん、「僕漫画家なる」に対して、動揺もせずに即答です!

部屋に帰って超ヒーロー伝説を読むサイコー。
だから、ラッキーマンだろ!
それ、ラッキーマンだろ!!

そして響き渡るお母さんの「おかえりなさーい」
意外にお父さんは理解的だった!
いやしかし。
おじいちゃんだけに直接言うんじゃなくて、お父さんにも言っちゃえよ。
そしていきなりの仕事部屋ゲットです。
順調です!
特にお母さんの反対以外なく、順調な滑り出しです!

そして次回はシュージンを誘って叔父さんの仕事場へ!

第三話 親と子 
第一話 夢と現実

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)
(2009/03/04)
小畑 健

商品詳細を見る

テーマ : バクマン。
ジャンル : アニメ・コミック

バクマン。 「第一話 夢と現実」

頭から「超ヒーロー伝説」のオープニングで始まったのは、なにか銀魂と同等の空気を感じました。
何気に子供の頃のサイコーが可愛いです。
カヤちゃんが灼けすぎてるのが気になりました。
確かに、外見はイケイケギャルに見えるけど…
あんなに黒かったら、余計にイケイケに見えるんじゃ…

ノートを取りに教室に帰ったサイコーとシュージンが会うシーンとか、ちょっと背景暗すぎる気がする。
教室の絵とか。絵柄にあわせたということ?
明るすぎると、内容に合わないんですか?もうちょっと明るくてもいいだろうに。
そして、気がついた。
シュージンが明るいので救われてる感がしますが、結構サイコーだけだと暗いなぁ。

亜豆さんの家がデカ過ぎる件。
噛んだシュージン、何気に場を和ませてくれます。
こういう何気にギャグっぽいのが挟まれてるのが、ホットしていいなぁ。

サイコーとシュージンの夢を聞いた亜豆ちゃんの目がキラキラ輝きすぎて、怖いです。

そして、例のいきなりの結婚申し込み。
ほとんど話したことない二人なのに、なんなんでしょう。
いきなり結婚の約束。しかも、会わないんだって。

いや、ムリでしょ。だってクラスメイトだもんね?
付き合いましょうならわかるけど、いきなり結婚の約束を交わして、それ以後口もきかないって…
一体いつの時代の恋人同士なんだ。
まぁ似たもの同士ということなのだろうか。
しかも、本誌では未だ進展もないという…

EDにかなり先のことまで出ているのが意外でした。
NHKだから回数決まってますよね??
だから、サクサク進むのかな。

なんにせよ、面白そうです。
次回テーマは重そうだけど、期待。

第二話 馬鹿と利口

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
小畑 健

商品詳細を見る

テーマ : バクマン。
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

こーたろぅ

Author:こーたろぅ
こーたろぅ は漫画・アニメ大好きです。
トラックバック大歓迎、リンクフリー
どうぞよろしくm(_ _)m
更新は主に土日のみになりそうです…
greeにハマッてしまったが最後…orz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
アマゾンお勧め
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ランキング
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス m(_ _)m
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。