スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪ざくろ 「第三話 かこ、哀々と」

さて、なんだかんだで秋始まりのアニメの中では一番気に入っているざくろです。

仕事に行く前に、きゃっきゃと草履を選ぶぼんぼりほおずきが可愛いです。
こんな可愛い二人と一緒に出かけられるガンリュウがうらやましい。

他の二組が仕事に行く中、残されるざくろアゲマキ

自分も仕事がしたい、と訴えるざくろに、櫛松アゲマキともっと仲良くなれと諭されます。

妖怪嫌いのアゲマキくんは、さくらときりにモテモテ。
高い高いをせがまれて、困惑しながらも遊んでやるアゲマキ
本人は必死なのだろうが、ざくろの眼にはただ子供と遊んでいるようにしか見えません。

腐るざくろアゲマキにつっかかりかけたその時、どうやら仕事の依頼を持ってきたらしい、おじさんがやってきます。

意気揚々と、おじさんと櫛松が話すのを立ち聞きする行儀の悪いざくろ
そのおじさんが、神隠しの相談をしてきたとあって、我慢できずに櫛松たちの前に現れてしまいます。
私が行く、と必死なざくろ。しかし実は櫛松はざくろをその仕事にいかせたくないのでした。

というのも、ざくろたち半妖は、
神隠しに遭い、戻ってきた人間の妊婦から生まれるとのこと。

まるで妖精の取替えっ子の話のようですね。

その事情を櫛松から聞いて、ざくろに気を遣いがちなアゲマキ
電車の中では優しくミカンをむいて、ざくろに渡します。

アゲマキはー
無粋だけど、優しいんだよな。

そして村に着いた二人+豆蔵は、納戸のような部屋へ案内されます。

どうやらそこに、二人+一匹で寝泊まりしろと言うことらしい!
これはビックリドッキリハプニングです!!
あっという間に夜は更け…

ここからは入らないでよ!
ハイ、お約束です!!!!

男は夜になるとオオカミに変身するから的なことを照れながらいうざくろが可愛いですが、そこへアゲマキ、痛恨の一言。

君の方がよっぽど恐ろしい

まったく、このうっかり坊や、ホントお手上げです。
逆に、そんなところが好感を持てます。

怒るかと思ったざくろは、別の意味に取ってしまったようで
そうよね…半妖なんて…と、やけっぱち。
慌てるアゲマキは、さらに墓穴を掘ってしまいます。
そういう意味じゃないと、必死に弁解するアゲマキ。

今のはただ君の性格が…


ホントにこの男は。

可愛いですね。

しかしもはや、落ち込んだざくろは聞く耳もちません。
もうどんな意味だろうが関係ありません。
そして、自分のお母さんが実は二度目の神隠しにあって帰ってこないことを告白します。

手を握って慰めたいが、ここから入って来ちゃ駄目境界があるために、何も出来ないアゲマキ。
言葉で慰めるしかできないあたり、アゲマキ君の誠実さがにじみ出ているようです。

二人ともドキドキして眠れないオチはなかったようです。

そんな流れではなかったようです。

ざくろは前夜の落ち込みから復活せず、それを心配するアゲマキ。
ところが村の子たちが興味津々に後をつけてきて…

半妖が珍しいのかと思ったら、どうやらただ遊んで欲しかったようです。
コマで子供たちと遊ぶざくろを、優しく見守るアゲマキ。

村の子供たちの無邪気さに救われるざくろ。
そうはいっても、ちゃんと情報収集はしていたようです。
神隠しにあった人たちは、みんな何かに呼ばれているようだったと…
そういうざくろも、ふらふらと謎の声に呼ばれてしまいます。
アゲマキに掴まれ、正気に返るざくろ。
そしてその夜…
ざくろは謎の声に呼ばれて夢遊病患者のように、ふらふらと出て行ってしまいます。
それに気がついて豆蔵を抱え、必死でざくろを追いかけるアゲマキ。
見えているのに追いつけないのは、まるでホラーの逆バージョンですね。

必死で逃げていても、悠々追いかけてくる化け物に追いつかれる不思議。

全力疾走してもなぜか追いつけないアゲマキ。
そこへ、疾風をまきあげ、空を駆ける白い狐が。
どうみても櫛松さんです、ありがとうございます。

やっとのことでアゲマキがざくろに追いついてみれば、そこは洞窟の入り口でした。
豆蔵と軍刀はわかるが、
なぜ急いでいるのにミカンを持ってくる、アゲマキ!
そして、よかったら、と言ってざくろに渡すのは、
何がよかったら、なのだ、アゲマキ!!

しかしそんな寝ぼけたアゲマキくんの行動に、ざくろは微笑で答えます。

軍刀を手に、豆蔵をおんぶして、前を行くざくろに続くアゲマキ。
二人とも浴衣の寝間着が可愛いです。

奥に進むごとに、嫌な臭いが…
と思ったら、突如、奇声を上げてざくろに抱きつくアゲマキ。
洞窟の床一面には人骨が散乱していました。

そして、現れるもっそりとした妖怪。
軍刀が効かないと知って、豆蔵からいつもの刀を取り出すざくろ。

手伝えと言われて、歌を歌い出すアゲマキww
軍刀を渡され、臭いの元が妖怪の腹の中で腐っていく臭いだと聞いて、キレたアゲマキは軍刀を振りかざし、襲いかかるも…

あっけなく捕まるorz

が、妖怪の気をそらすのには役に立ったようです。
その隙に妖怪の頭に登っていたざくろの刀によって、無事妖怪は退治。

しかし、ざくろを心配して後を追ってきていた櫛松(白い狐)が見たのは二人の半妖でした。
どうやらこの一件は、自然発生の事件ではなく、ざくろを誘い込むために半妖が起こしたものらしく。
なにやら裏があるようです。
大きな事件の前触れだね!

無事帰ってきたざくろは、アゲマキと同室だったと豆蔵に暴露され、みんなにからかわれて赤面。
婚姻とものづくりにいい日だったし、って
ものづくりって子作りのことかーーー!
大人しそうな顔して、いいますな、すすきほたる

第二話 あか、煌々と

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

日本語も綺麗だし。
ちょっとやばいです。
本が欲しくなってきたかもしれない…
まだ5巻みたいだし、集めようかな…↓
おとめ妖怪ざくろ 5 (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ 5 (バーズコミックス)
(2010/09/24)
星野リリィ

商品詳細を見る

テーマ : おとめ妖怪 ざくろ
ジャンル : アニメ・コミック

ぬらりひょんの孫 「第15話 闘女、百花繚乱」

題名からして楽しみな回!
女子大活躍ですね!!

今回もまた、四国妖怪に縄張りが荒らされたというお話です。
もったいないお化け様、超好みなんですけど、その部下三名が人間みたいでちょっとマイナスです。
奴良組を出るところを狙われている、誰かが情報を漏らしているのではというのですが…

入り込んでいたのは鉤針女
見つけたのは奴良組ではなく、陰陽師ゆらちゃんでした。
鉤針女を街角で見つけたゆら、その行方を追ううちに奴良家にたどり着きます。
そして、別に奴良家に遊びに来たわけではないのに、お母さんによる大歓迎。
リクオは上がってお茶を飲んでいるぬらちゃんから、鉤針女のことを聞いて、さてはそいつが…と怪しみ配下に捜索させます。

見つかった鉤針女はなんと、化け猫の店で働いていた!!
しかも、ちょいちょいこの女に情報を漏らしていたのは、会議の時に
誰が漏らしとるんやワレー、リクオが情けないからこんなことになるんちゃうんかー
と、言っていた一つ目様。

オイオイ。
毎度毎度、このオヤジは碌なもんじゃねーな。

それなのに、ワシばかりせめるな、などと逆ギレするオヤジ
ええええええええええええええええええ

間一髪で逃げおおせた鉤針女は、バレた原因がゆらにあると気づき、怒り心頭で襲撃に向かいます。
雑踏で妖怪の相手をする訳にいかないゆらは、線路脇の空き地へ鉤針女を誘い込み、いざ対戦。
しかしいきなり式神を鉤針女の髪で破られ、気を失って倒れてしまう。

ここであら大変。
実はゆらちゃんには毛倡妓が護衛としてついていたのですが、姉さん、
枝毛を気にしてゆらちゃんを見失っていました

しかし名誉挽回!
ゆらちゃんのピンチに間一髪で間に合い、
さーFight!!

鉤針女 vs 毛倡妓

闘いの火ぶたが切って落とされましたーーーー!!!

毛 vs 毛

ある意味、女のプライドをかけた闘いです!!!!

どちらのキューティクルが勝っているのか??
勝敗はそれにかかっているといっても過言ではありません!!!

鉤:お前なんかに!
↑この台詞の前に、毛倡妓の巨乳が揺れていました。

巨乳に対する嫉妬とみて、よろしいでしょうか!?

どう見ても、毛倡妓の方がべっぴんさんです。
ごめんなさい、妖怪の間ではどうだか分かりませんが、こちらからみるとどうしても毛倡妓に軍配が上がります!!

まだまだ続くかと思われた女の決戦!

しかしそこへ、夜のリクオ登場。

なにカッケーじゃん!

ちょっと、じじぃじゃなくても格好良く見えてきました。

京都編に入ってちょっとアレだったからアレだけど、格好良かったんだなリクオ!!

リクオの畏に怯える鉤針女。
刀一閃で自慢の髪の毛を切られ、這々の体で逃走します。

毛倡妓お株奪われちゃったよー

ゆらちゃんが目覚めると、そこには土管に座ったリクオの姿が。
結局何があったのか、わからないままのゆらちゃんを置いて、リクオは去っていく…

ちょっとさ、もうちょっとさ、倒れたまま放っておくとかしないでさ。
とか思いましたが、ゆらちゃんも、今は敵としか認識していないリクオに助けられても嬉しくないだろうしな。

一方、おじいちゃんは四国でゆっくり温泉につかっていましたとさ。

第14話 劫火と驟雨

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↓最新刊は11月発売!!もちろん、熱い京都編だーーー!!
ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

テーマ : ぬらりひょんの孫
ジャンル : アニメ・コミック

荒川アンダー ザ ブリッジ*2 「3 BRIDGE×2」

二話目、見逃しました…orz

でも、まぁ。
これは全然OKでしょ。
二話目みなかったからって、何がわからないとか、ないっしょ。

というわけで、部屋トレードを止めることにしたリクとニノ。

元の部屋を掃除するリクですが、部屋が生臭い…
至る所に魚が干してあるのが原因だった。
もちろん原因は、ニノ。魚の燻製を作ろうとしたらしい。
ニノが魚を持って帰っても、なかなかにおいは取れないのではないかと。

掃除をするリクは、ソファの下から見覚えのないカセットデッキとほらあれ、宇宙的な話の時によく見かける大人の男女と子供の絵みたいな。
アレの彫られた缶を見つけます。

なんだろう?
と開けてみると、そこには日付の書かれただけのカセットテープが。

なぜあの日付だけで、「金星」とわかるのか???
ん????
とにかく、リクはそれが当然ニノの忘れ物であると考え、いけないと思いつつもテープを聴いてみることに。

こいつ…
携帯も見るタイプじゃなかろうか?

カセットを再生すると、そこには訳のわからない雑音が入っていて、さらに先に進めると、金星人の地球観光の感想が…

さすが、ニノの持っているテープなだけあるな。
と思っていたら、いよいよ確信です。

「金星人の王女」にあてたメッセージが始まろうという、その時。

燻製をお裾分けしようと思ってやってきたニノの姿が。


こっそりテープを聞いていたことがばれてしまったリク。

ニノは突然、ジャージの上のチャックを全部上に上げ、テープの缶を持って威嚇しつつ逃走します。

怒ってる!!
ニノが怒っている模様です!!
訳のワカラン怒り方です!!


ついには河川敷を出て、電柱の変圧器?に登るニノ。
シスター、☆たちも集まってきますが、ジャージを被って威嚇したまま、どれだけなだめすかしても下りてきません。

シスターのクッキーも、カラスを手下に奪うことで、下りずにゲットです。
そうこうしている間に、電線にはカラスのみならず猛禽類まで集まって、ニノは下りる気配なし。

そこへやってきましたマリア様!!!

バカかリク!!!
マリア様の助言なぞ、信じる方がどうかしているわ!!!


さすがです。
いつ見ても素敵です、マリア姉さん

ついにリクは決意します。
ニノのすべてを受け入れるからと、テープを最後まで聞く決意を。
それを聞いて、さらに怒りを増し下りてくるニノ。

結局、テープはお馬鹿な☆によって、上書きされていたのですが…

ショックを受けるニノ。

とにかく、降りてはきたということで、部屋に戻ってニノを慰める女子たちのパジャマパーティーが始まります。

ここでもマリアが最高です。
もうマリアがメインでいいです。
本当、素敵です。


すみません。

テープが消えたことは相当ショックだったらしく、ニノの元気はもどりません。

P子が必死に世話をやきますが、全く浮上する気配はなし。

そこへ諦めきれずにやってきたリク。
もうちょっと早かったらお着替えタイムだったのにな!!
残念だな!!!

リクは一本のカセットテープを差し出します。

どうやら、自分の最高に恥ずかしい出来事を録音して、持ってきたらしいです。

ところがどっこい。
聞いてみると自慢に始まり…

まぁ…
確かにちょっとリクが常識外れなこはわかりましたが。

むしろ、清々しい表情で、恥ずかしそうではないリク。
完璧すぎるより、これぐらいの欠点はあった方が…
などと言いだし、P子の反感を買います。
ああああ、全くさ。
そんなものもすべて、黒歴史となるがいい。

しかし、黒歴史は恥ずかしいと思うから黒歴史なのであって、いつまでたっても武勇伝と思われているのでは、黒歴史にならないのであって…

ほんと、厨二病とはよくいったもので、えええええ、ありますよ、黒歴史の1つや2つぐらいな!!

それはさておき。

ニノが落ち込んでいる原因は、テープが上書きされたことでもなく、テープの中身を自分の口で語らなければならなくなったことであり、そうすることでリクが離れていってしまうのが不安だったからでした。

意外に可愛いじゃないの、ニノ。
なんだかんだ、何も気にしないのかと思ってたのに、金星人なりに気になることはあるようです。

自分の力が至らなかったと、ニノを抱きしめるリク。

バカップル丸出しですね。
なんなの。
ギャラリーは退席した方がよくなくって???

さて、次回はテープの中身を聞けるのか??

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↓最新刊!
荒川アンダー ザ ブリッジ(11)(ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ(11)(ヤングガンガンコミックス)
(2010/10/25)
中村 光

商品詳細を見る

テーマ : 荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ
ジャンル : アニメ・コミック

RAINBOW 二舎六房の七人 「CRIME17. Paring」

さて、めでたくマリオも出所し、5人のたまり場から解放されるとあってマスター嬉々揚々とお酒をおごってくれます。

バ:まだ終わってねぇ!

どうした、何が終わってないんだバレモト
節子さんのことかと思ったら、まさかの
女を紹介しろ!要求。

そしてスッポンに連れて行かれたところは…
花街でした。

スッポンがおばちゃんに、後のことは任せてバレモトをおいていきます。
ドキドキしながら待ってるバレモト
意外にもバレモト、まだでした。

そ し た ら ス ゴ い お ば ち ゃ ん 出 て き た

バレモト逃走!!
上半身裸で逃走!!

スッポンの元まで命からがら逃げ出してきます


その様子を見て、苦笑いで謝るスッポン

二人で歩いていると…

その気をくじかれてしまったバレモト、路上の綺麗なお姉さんに声を掛けられて、イチコロです。
二階に上がる階段を登っている最中に、お姉さんのノーパンの中身をチラ見で

すみません。
ちょっと自粛します。

一方、出所したマリオは節子さんの元へ。
節:私ね、お嫁に行くの

はい、知ってまあああす。
ジョーから聞いて知ってます。
それが原因で荒れて留置所で拘留されてましたから!!!

相手の人のことを話す節子さん、振り向きざまにマリオちゅー

忘れられない
節子さん、あんちゃんが忘れられないと告白。

突如降り出してきた雨。
節子さん、ブラウス透けちゃうよ~

マ:関係ねーよ。俺はアンタが好きだ。他のことは考えられねー

なんか見てて恥ずかしくなってきたわ。
しかしマリオ格好良かったわ。

こっちもヤッチャイマシタ

まぁね。
予想は出来てましたけど。

朝、マリオが目覚めて見ると節子さんはどこにもいない。
机にはあんちゃんが生きていた頃に4人で撮った写真が…
裏に書かれた文字を見て、一人泣くマリオ

そして
白無垢で家から出てきた節子さんを
マリオは高架から見送ります。
近所の人たちに祝福されて、母に手を引かれて車までやってくる節子さん。
ふと、見上げるとそこにマリオの姿が。
にっこりとほほえむマリオ。
それを見て、節子さんが流す寂寥の混じった感謝の涙。

節子さんと、マリオの決別です。

そして、物語の中心はジョーに。

歌手になるための、とあるバンドのボーヤ(ミュージシャンの付き人、コンサート運営の雑用を担う弟子のような若者 by:Wikipedia)を勤めていたジョー
ジョーってなんだか、派手な外見に反して中身は地味で優しいですよね。
みんなを見守るポジションみたいな。ちょっと頼りないけど。

仕事が終わりにスッポンと別のバンドを見にライブハウスへ。
そこで、バンドのボーカルが遅れるというトラブルが。
これはチャンスと、つなぎにでもとボーカルを買って出るジョー
最初は心配していたメンバーだが、ジョーの見事な歌に観客もノリノリ。

声優さんじゃなくて、俳優さんがやってるのかと思ってましたが、歌が上手いので歌手の人なのかと思いました。
調べてみたら俳優・声優となってましたが。

舞台は大好評。
もちろんそのことがバレない訳はなく…
ボーヤをやっているバンドに知られて、ヤキを入れられます。
ぼこぼこに殴られて、最後にはそのバンドのボーカルに体温計を加えさせられるジョー。
水銀で喉をつぶされる、その恐怖に負けて、二度と歌わないと約束するジョー。

失意のジョーの前に現れたのは、ジョーがピンチヒッターとして歌った舞台を見ていた熟女でした。
半年我慢すればスターにしてあげる。
さんざんな眼にあっていたジョーは、おばさんに身を委ねます。

ジョーは痛々しいです。
少年院に収監された理由もそうだけど、なまじ顔がいいだけにいつもエロおばさんに狙われて。
本人も諦めるしかないのが痛々しいです。
来週は気になる仲間との決別…

CRIME16. hidden
 
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


RAINBOW 6 (ヤングサンデーコミックス)RAINBOW 6 (ヤングサンデーコミックス)
(2004/07/05)
安部 譲二

商品詳細を見る

テーマ : RAINBOW -二舎六房の七人
ジャンル : アニメ・コミック

心霊探偵八雲 「FILE03 トンネルの闇」

三話目は、いきなりのホラー展開!

今回も、のっけはホラー丸出しです!

車を運転している男性。
とあるトンネルに通りがかったその時に、車の天上から手が。
そして、足下から顔が!!
そりゃあ普通ならビビッて事故るわ。
ああああああ怖い。
怖い怖い怖い~

今回は、一話目に出てきた刑事さんの登場です。
お偉いさんの娘だという記者が取材にやってきている模様。
このお嬢さんは、後々までちょいちょい出てくるキャラなのでしょうか。
そんな感じですね~
警察署では、お偉いさんの娘だというので無下にも出来ず、腫れ物に触るような対応をされているようです。
冷たくする後藤刑事に対して、「親の七光り」呼ばわりされて「父は関係ありません」と反論するお嬢さん。
そんな一言でコロッと変わるのか、後藤さん。
っていうか、昨日今日顔出ししてきた訳じゃないんだろうから、どんな人となりか知ってるんじゃないの。

それはさておき。
お嬢さんが持ってきたのは一枚の心霊写真でした~
少年が映っている写真。
あんなハッキリ見える写真があったら怖いわ。

ちなみに、ワタクシ、全然霊感ございません。
みんなが見える見える言ってる心霊写真見ても、何も見えなかったりすることがよくあります。
ごく稀にテレビのチャンネルが勝手に…
とかあるけど、あれはみんなあるよね?
ただ電波飛んでるだけだよね?

すみません。
そろそろアニメの話だけで一記事は無理かもしれません。
脱線しまくりますが、許してください。

そもそも自分に真面目にアニメの話だけ書くというのは、無理だったのではと思い始めている。

さて。

というわけで、お嬢さんから写真をもらった後藤刑事はこれは八雲の領分だと、大学の八雲の部屋にやってきます。
家主の居ないその部屋で、晴香ちゃんと遭遇。
しかし、たった一回会っただけのオッサンの顔なぞ、晴香ちゃんはハッキリ覚えていないようです。
何度会っても覚えられないので、一回で「もしかして」でも当てられる晴香は私から見るとむしろ相当優秀です。

帰ってきた八雲はいなかったことを責められますが(そんな風に聞こえた)
どうしていちいちメモを残さないといけないのか

彼女でもないのにあの要求はどうよ。

そして今回も晴香は心霊現象に遭遇。
まったくつくづく霊と縁があるようです。

それなのに、自分自身がとりつかれたりしないところを見ると、晴香は何かに守られてでもいるとか、特殊な能力があるかと思ってしまいます。

副店長って、前回出てきた優男ですよね?
まさかこんな役回りだったとは…

バイト帰り、副店長に車で送ってもらうことになった晴香
二人は冒頭で出てきたトンネルにさしかかります。
どうやらここは、霊が出ると噂のトンネルである模様。
二人の乗る車も、数多くの浮遊霊に遭遇しましたが、副店長、まさかの霊は気にしない性格。
冷静に車を運転し、事故らずにトンネルをクリアです。

しかしそのトンネルを通ったことで、自分と副店長に霊がついていないか、晴香ちゃんは不安になったらしく、八雲のところに霊視してもらいにきたのでした。

とかなんとかいいつつ、来たかっただけだろ!!
言っちゃえよ、もう好きだって言っちゃえよ!

一方の後藤さんは例の写真を八雲に見せます。

そして二人で穴掘り~
 ↓
少年の遺体が見つかる
 ↓
車でひかれた後に、首を絞められた後が
 ↓
副店長が八雲の元に霊視してもらいにきて、壁に貼られた少年の写真を見て顔色が変わる
 ↓
あれ?もしかして、コイツ犯人じゃね?
 ↓
室外で後藤さんに連絡している間に副店長、晴香を車に乗せてバイト先に向かう
 ↓
あらあら、帰ったらいなくなってる~おいかけなきゃ~
 ↓
後藤刑事呼びつけ、副店長の車を追う。
 ↓
追いつく


どんだけバイト先は遠いんだよ!!
とっくの昔に車で出てた二人に、なんで警察にいた後藤さんが車用意してやってきた、ちゃっかり追いついてんだよ!!
二人のバイト先はどんだけ車で遠いところにあるんだよ!!!!

それはおいといて~
副店長は少年の霊に手を捕まれて、車の操作ができない~
あらあら~
事故っちゃう、危ない~
でもそこへおいついた後藤さんの素晴らしい運転技術によって、車は停止~

男の子の霊は、人に恨みを晴らそうとしたからか??
トンネルの中の悪霊たちに呑み込まれてしまいます。

八雲見えるが助けられない。
自分の不甲斐なさに落ち込む八雲。

うーーーーーーーーーーーーーーーん。

サクサク進みすぎて、今回もまた感情移入ができませんでした。
三回にわたって、黒幕的な人たちが登場してますが、今回こそ最初から関係ある事件で出てくるのかと思ったら、出てこなかったし…
普通の心霊現象を三回もするなら、もうちょっと丁寧にやってもよかったんじゃ…

なんかモヤモヤします。
ちょっと、原作知らないけど、もったいない使い方してるような気になる。
消化不良です。

FILE02 白狐の祟り

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


心霊探偵八雲 第2巻 (あすかコミックスDX)心霊探偵八雲 第2巻 (あすかコミックスDX)
(2010/03/26)
作:神永 学

商品詳細を見る

テーマ : 心霊探偵八雲
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

こーたろぅ

Author:こーたろぅ
こーたろぅ は漫画・アニメ大好きです。
トラックバック大歓迎、リンクフリー
どうぞよろしくm(_ _)m
更新は主に土日のみになりそうです…
greeにハマッてしまったが最後…orz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
アマゾンお勧め
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ランキング
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス m(_ _)m
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。